SNSでの不祥事事例 岐阜県職員が不適切ツイート 2015年12月2日報道

人は誰かに話を聞いて欲しい生き物です。
昔は家族に、友人に、同僚に、飲みながら、電話しながら。
昔のつぶやきは、人と人との会話(つぶやき)でした。
少なければ1対1、多くても1対数十人程度でしょう。

しかし、今は直接の話し相手がいなくても、インターネットという話し相手が存在します。
そこでは、リアルな話し相手がいなくても、無限に話し相手がいます。
そう、無限なんです。
その怖さは痛い目にあわないと分からないものです。

企業不祥事を未然防止するために、入社直後の新入社員研修ではコンプライアンスという言葉を知るきかっけとして、このような不祥事事例はとても良い題材になります。

私が講師をした明石商工会議所の新入社員研修でも、いくつかの事例を紹介しましたが、「会社の看板を背負っているという自覚を持ちました」との感想が寄せられました。
必要な研修にはコストをかけましょう。それがリスク管理です。

新入社員研修ではビジネスマナーだけでなく、このようなコンプライアンス研修もぜひ取り入れて欲しいです。

271202-tweet02

県職員「同性愛は異常でしょ」と投稿…処分検討

YOMIURI ONLINE より引用

県職員「同性愛は異常でしょ」と投稿…処分検討
2015年12月02日 10時25分
岐阜県技術検査課の30歳代の男性職員が、ツイッターに「同性愛は異常」などと投稿していたことが分かった。

職員は1日、県の聞き取り調査に対して事実関係を認め、投稿を削除したうえで謝罪文を書き込んだ。県は職員の処分を検討する。

同県人事課やツイッターなどによると、職員は先月29日、神奈川県海老名市の市議がツイッターに同性愛者に対する差別的な書き込みをしたことを受け、「同性愛は異常でしょ。だいたい、何で同性愛者とかは自分の変態的異常性を公表したがるんだ?」などと投稿した。この日、職員は休みだった。

職員がツイッターのプロフィル欄に「某県庁職員」などと記載していたことなどから、投稿後、県に複数の情報が寄せられ、発覚した。同課は「県職員として不適切な発言で、極めて遺憾」とし、職員の処分を検討している。

2015年12月02日 10時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151202-OYT1T50016.html

岐阜県職員がツイッターに「同性愛は異常」と書き込み 沖縄県民や朝日新聞中傷も 県は処分検討

産経WESTより引用

2015.12.1 22:40

岐阜県職員がツイッターに「同性愛は異常」と書き込み 沖縄県民や朝日新聞中傷も 県は処分検討

岐阜県技術検査課の30代の男性主任が短文投稿サイト「ツイッター」に「同性愛は異常」と書き込んでいたことが1日、県への取材で分かった。投稿は既に削除されているが、県は処分を検討している。他に沖縄県民や報道機関などを中傷する内容の投稿もしていた。

プロフィル欄に「某県庁職員」

県やツイッターの記録によると、主任は先月29日、神奈川県海老名市の市議(71)が「同性愛は異常」とツイートしたことに触れ、「同性愛は異常でしょ。だいたい、何で同性愛者とかは自分の変態的異常性を公表したがるんだ?」と投稿した。

県に先月30日、匿名のメールで情報提供があり、主任に確認すると投稿を認めた。ツイッターのプロフィル欄に「某県庁職員」と記していた。聞き取り調査に「不適切だった。申し訳ない」と謝罪したという。

主任は他にも、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設について「馬鹿な沖縄県民は黙ってろ。我々は粛々と辺野古移設を進める」などと投稿していた。「朝日新聞の連中はもう一回、赤報隊に襲われてしまえと本気で思う」との書き込みもあった。

http://www.sankei.com/west/news/151201/wst1512010098-n2.html

岐阜県職員、「同性愛は異常」に賛同ツイート

朝日新聞DEGITALより引用

岐阜県職員、「同性愛は異常」に賛同ツイート
2015年12月2日00時58分

岐阜県技術検査課の30代の男性主任が先月、ツイッターで同性愛者や沖縄県民、報道機関などを批判する投稿をしたことがわかった。主任のプロフィル欄には「36歳某県庁職員」とある。県人事課は「県の信用を失墜させる行為で遺憾」として処分も検討中だ。

同課によると、主任はツイッターで先月29日、神奈川県海老名市議による同性愛批判に「同性愛は異常でしょ」と賛同。米軍普天間飛行場の移設問題で沖縄県民を中傷したり、1987年の朝日新聞阪神支局襲撃事件に絡み「もう1回襲われてしまえ」などと書き込んだりもしたという。

同日夜から複数の情報提供が県にあり、主任は1日までの県の調査に自身の行為と認めたという。主任はツイッターで「西向く侍」と名乗り、1日には「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と投稿を削除した旨を述べている。

http://www.asahi.com/articles/ASHD17VM6HD1OIPE044.html