一般社団法人はりまコーチング協会(消費者法務・WEB情報発信・創業支援) https://harima-coaching.or.jp

神戸新聞の日曜オピニオン「見る思う」に寄稿しました(平成27年5月1日号)

280501-kobe
神戸新聞5月1日号の5面、日曜オピニオン「見る思う」に寄稿させていただきました。地域の専門家が寄稿しているのですが、4/8に明石商工会議所での新入社員研修を取材していただいたのが縁で依頼がありました。

新入社員の若者に、どうすればコンプライアンスを理解してもらえるのかということを、消費者教育とコンプライアンスの融合という視点で紹介しています。実際の研修では、これに加えてSNSや個人情報流出などの不祥事予防も取り上げています。

お客さまとの取引におけるコンプライアンスという営業最前線の活動に関連します。まず、消費者として契約トラブルを知ることから始まり、社会人になることで反対の事業者の立場に変わるということを、消費者センターでの経験を元に、豊富な事例を使って段階を追って説明しているので、非常に興味を持って聞いていただけます。

企業不祥事が続発しており、新入社員のときから、コンプライアンス教育をすることが大切ですが、効果がなかったり、どのように取り組めばいいのかわからない企業に向けて、お客さまとの取引という身近な分野から取り組むことで、効果的に教育することが可能であるとのメッセージをこめています。

コンプライアンス研修について悩んでいる企業がありましたら、ぜひ声をかけてください。また、そのような企業に紹介いただけたら嬉しいです。

画像をクリックすると拡大します(PDF版 ⇒ 280501-kobe

★新入社員研修に興味のある方は

⇒ https://harima-coaching.or.jp/kensyu/kensyuu-2801