一般社団法人はりまコーチング協会(消費者法務と食品表示の専門家) https://harima-coaching.or.jp

反応率を劇的に高める販売促進の効果測定・加古川商工会議所(2019/8/19)

めっちゃ長いタイトルでセミナーの具体的な内容が想像できませんが、講師の渋谷雄大さんのセミナーは昨年も受講したのでリピートです。

商工会議所主催のセミナーなので参加費は無料ですが、めちゃくちゃいい内容だったので、忘れないうちにレポートを書いて復習してまとめます。そして、実践できることはやってみようと思います。このセミナーで私のサポートの幅が広がったと同時に、自分のビジネスへの実践にもつながると感じました。

セミナーのポイント

販促をしたのなら必ず効果を測定し改善するというサイクルを回すことが大事。今は、チラシもラスクルで安価で作成できるし、ホームページもツールで効果を確かめられる。反応をチェックしやすい。

事例として紹介されたサイト

ヒートマップの活用…反応がない場所は目に留まっていない⇒下線を引いたり、太字にしたり、囲ったりすると読んでもらえる(文字の色は変えないほうがいい)

チラシの効果測定

QRコードの活用

検証手法

ツイッターの活用「名指し検索」

店舗は必ずグーグルマイビジネスに登録して効果測定をする。数による検索が多いか直接検索か多いかがわかる。アプリもある。

Twitter広告は効果がある

効果測定をカスタマイズする

個人的に実践していこうと思うこと

ちょっとした雑感

Pocket