◆4ヶ月ぶりにWEBのセミナーを開催します!◆

◆ホームページをつくる第一歩が踏み出せます!◆

◆ワードプレスでホームページをつくりたくなります!◆

※告知が遅くなってしまったので今回に限り無料です※

WEB情報発信セミナー・勉強会「ホームページをつくる前に知っておきたい3つのポイント(ツール・信頼・費用)」

  • 「ホームページをつくりたい・リニューアルしたい・充実させたい」と思ったときに、何から手をつけたらいいのか?
    答えがあるようで見つからない...そんな悩みを解決するためのセミナーです。
  • 「ホームページを新規作成したり、リニューアルしたりするときに、自分で作るにしても業者に依頼するにしても、抜けてしまいがちな押さえておきたいポイントについて、お伝えします。
  • 参加者の疑問や悩み、どのようにすすめたらいいのかディスカッションをまじえながらお話したいと思います(参加者には発言をしていただくことがあるかもしれませんがご了解ください)。
  • あまり聞く機会のない、また調べてもよくわからないホームページにかかわる表示の法律についてお話します。多くの個人経営者のホームページは無意識のうちに法律違反をしてしまっていることがあります。セミナーの中でセルフチェックができます。

参加費

※従来のWEB情報発信セミナーをリニューアルして開催する予定でしたが、告知が遅くなったため勉強会形式のセミナーに変更します。直前になってしまったので、今回に限り、無料とします。

内容

  1. 情報発信ツールの選び方
    どんなツールを使って情報発信すればいいのか?
    ホームページ(ワードプレス・JIMDO)とブログ(アメブロ)とSNS(フェイスブック)の違いと使い分け・・・情報発信の目的
  2. 信頼されるホームページのつくり方
    ①メールアドレス・・・gmailを使ってませんか?
    ②SSL接続(https://)・・・クロムでは「保護された通信」と表示されます(まもなく「保護されていません」と表示されます)
    ③特定商取引法(通信販売)に基づく表示・・・商品だけでなくサービスも通信販売の対象です
    ④問い合わせフォームと申し込みフォームの確認画面・・・ユーザビリティと法令規制
    ⑤個人情報の利用目的の通知とプライバシーポリシー・・・改正個人情報保護法
    ⑥利用規約・・・自分の事業を守る・改正民法債権法
    ⑦フェイスブックへのリンクの設定・・・画像や文字が思ったものになっていない(OGPの設定)
    ⑧パフォーマンス・・・やたらページが重い(3秒でお客様は離脱)
    ⑨広告表示・・・目的を明確に
  3. ホームページづくりの方法と費用
    ①自分で作成
    ②業者依頼(請負契約)
    ③制作支援コンサルティング

セミナー開催日程(終了しました)※次回の開催は未定

  • 【日 時】平成30年5月25日(金) 13:30~16:00 (希望者には17時まで質疑ディスカッションの延長をします)
  • 【場 所】神戸・三宮 シェアオフィス&コワーキング coloco 5階セミナースペース
  • 神戸市中央区磯上通6-1-17 ウェンブレービル5階
  • 【参加費】5,000円(当日払い) ⇒ 直前告知になったため、今回に限り、参加費無料
  • 【定 員】8人程度
  • 【申込方法】下記のいずれかの方法
    フェイスブックイベントページから「参加する」を押してください。のちほど連絡事項をメッセージします
    ②このホームページから申し込んでください
    ③直接メッセージしてください

申し込みフォームはこちらです

セミナーポータルサイトでも申し込みできます

セミナー会場案内

神戸・三宮 シェアオフィス&コワーキング coloco 5階セミナースペース

神戸市中央区磯上通6-1-17 ウェンブレービル5階

・休日の場合は、建物が施錠されています。

JR・阪急・阪神各線「三宮」駅より南へ徒歩4~8分。
ポートライナー沿いを南、または神戸国際会館南側の東側一方通行の道路を東に進み、オリックス神戸三宮ビル(資格の学校TAC)の南斜め前のビル。1階オリジン弁当が目印。

【参考】WEB情報発信セミナー

これまで実施してきた「WEB情報発信セミナー」を分割開催している形になります。

WEB情報発信セミナーの詳細はこちら
https://harima-coaching.or.jp/web-info-seminar

メールマガジンの登録

経営者・事業者向けに消費者法務・WEB情報発信・経営・起業についての情報を発信しています。

法律の知識や具体的な対応方法は、すぐにマスターすることはできません。日々の積み重ねが必要です。

メールマガジンで日常的な事件等を題材にした情報を発信しています。