事業者向け『消費者法(契約・取引・表示・顧客対応等)』の法務支援・企業研修・セミナー

WEB情報発信セミナー 2月18日(土)13:30~ 神戸三宮で開催します!

WEB情報発信セミナー~信頼されるホームページの作り方・集客できるホームページのつくり方・ワードプレスによるホームページの作り方~
  • 平成29年2月18日(土) 13:30~16:00
  • 場所:三宮 シェアオフィス&コワーキング coloco 5階セミナールーム
  • 参加費:5,000円 定員:8人
  • 申込方法:申込フォーム、フェイスブックイベント、直接の連絡メッセージ電話申込
  • 希望者には事前にホームページの無料診断をしますので、当日のセミナーで検証してください。
  • セミナーの案内申込ページはこちらです ⇒ 準備中

お知らせ

1月21日(土)明石起業応援セミナーのチラシを見られた方でホームページの個別診断の希望者はお問い合わせフォームで「ホームページ(アメブロ等のブログを含む)」のURL等をお知らせください(先着10人限定)。
  • 【記事更新】小規模事業者に大きな影響のある改正個人情報保護法は平成29年5月30日が施行日に決定 ⇒ こちら
  • 現在、消費者法務の専門サイトを構築中です。消費者法務を体系的にまとめ、法律改正や事例解説、最新ニュースを情報発信します。専門記事はこの法人サイトから引っ越す予定です。
  • サーバーをXSERVERに引っ越しました。同時に、SSL接続(「http://」から「https://」)」に変更しました。
  • 2/10にソーシャルビジネス対象の無料相談会を開催。法律対応やWEB情報発信などに対応できます(事前予約制⇒こちら

セミナー・研修の実施レポート

  • NEW 明石市教育委員会 学校給食における事故防止について~異物混入の原因と対策~(2016/12/18)⇒こちら
  • 【接骨院対象】WEB情報発信セミナー(2016/12/18)⇒こちら
  • 明石商工会議所 創業塾フォローアップセミナー「Webによる情報発信と信頼されるホームページの作り方」(2016/11/27)⇒こちら
  • 明石商工会議所 創業塾「これだけは知ってほしい事業者のための契約の知識」(2016/7/31)⇒こちら
  • 兵庫大学エクステンション・カレッジ連続講座「6つのステップで理解する顧客との取り引きのルール」(2016/5/19~7/28・全6回)
  • 明石商工会議所 新入社員研修「社会人のコンプライアンス」(2016/4/8)⇒こちら

※そのほかの実施報告はカテゴリまたはサイトマップの「セミナー実施報告」からご覧ください

セミナー・相談会等の開催予定

  • 「ファンドレイジングセミナー」後の合同相談会【消費者法務】(ソーシャルビジネス対象) 平成29年2月10日(日)13:30~15:40(神戸市)⇒ こちら
    【相談内容】消費者との取り引きに関する法律対応、信頼されるホームページの作り方など
  • 2月に自主開催セミナー『WEB情報発信セミナー~信頼されるホームページの作り方・集客できるホームページの作り方・ワードプレスの導入~』を明石で開催予定。

神戸新聞に寄稿しました(平成28年5月1日)

280501-kobe◆神戸新聞5月1日号の5面、日曜オピニオン「見る思う」に寄稿させていただきました。詳細はこちらを参照してください。

新入社員の若者に、どうすればコンプライアンスを理解してもらえるのかということを、消費者教育とコンプライアンスの融合という視点で紹介しています。実際の研修では、これに加えてSNSや個人情報流出などの不祥事予防も取り上げています。

画像をクリックすると拡大します(PDF版 ⇒ 280501-kobe

※研修に興味がある企業様には具体的な内容をご説明しますので、お問合せフォームでご連絡ください。

新入社員研修が取材されました

4/8(金)に明石商工会議所で担当した新入社員研修の記事が神戸新聞に掲載されました。
⇒クリックで拡大します。 PDF版はこちらです。

神戸新聞のホームページにも一部記事が掲載されています ⇒ こちら

280409-kobe

研修実施報告はこちらです

新入社員研修を承っています(下記を参照してください)

⇒ https://harima-coaching.or.jp/kensyu/kensyuu-2801

『新入社員コンプライアンス研修』受付中

271104-01
くわしくはこちら(PDF版のチラシはこちら

受講者の声(商工会議所主催・新入社員研修より)
・社会的責任を自覚し、日々生活していきたい
・もう自分が会社の看板を背負っているのだと改めて感じました
・社会人としてまた会社の社員として責任をもった行動をすべきだと自覚することができました
・自分が情報の流出源となる可能性もあるのを理解しました


270804


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする